「レマ」原画展+アフリカブックフェア開催中(~7/31)

下でお知らせしたとおり、6月25日から、神奈川県の湘南T-site3号館にて「牙なしゾウのレマ」の原画展とアフリカ関連ブックフェアが開催されています。
f0039140_12583494.jpg

f0039140_12585279.jpg
f0039140_1259355.jpg

スペースの都合により現在飾られているのは原画3点と販売用小品6点のみなのですが…7月2日~7月15日、お隣2号館にて原画7点の展示が予定されています。

飾り付けを店員さんにお願いしてしまったので、一昨日ご挨拶にうかがいました。
子どもの本だけでこんなにスペースがあるのは珍しく、大人でもつい長居してしまいそう。
3号館は児童書、お隣2号館はスローライフ、1号館は読み物系、と分かれていて、テーマに沿った食品や日用雑貨など、こだわりの商品を扱ったお店も入っています。こちらも眺めていると時間を忘れてしまい、1時間後の無料バスの待ち時間が、あっという間でした。

湘南T-site 3号館 http://real.tsite.jp/shonan/floor/3/

7月30日(土)14時~15時半、声優の〆野潤子さんによる読み聞かせと著者サイン会イベントがあります。親子30組定員とのことですが、大人のみの参加もOKとのこと。予約受付中です。私はチビさんの都合で、「行けたら行く」ことになっています…
http://real.tsite.jp/shonan/event/2016/06/post-716.html
声優さんによる読み聞かせが「素晴らしい!」と評判とのことで、機会をみてぜひ聞いてみたいと思っています。

以下、販売している水彩画の小品の一部です。
f0039140_13202835.jpg
f0039140_13203936.jpg
f0039140_13205425.jpg
f0039140_1321546.jpg


続いて8月6日(土)にも、蔦屋代官山店で同じくイベントがあります。
こちらも予約受付中。詳しくはこちらからどうぞ。
※代官山店では、原画展の予定はありません。
# by erisart | 2016-06-30 13:36 | 出版物 | Trackback | Comments(0)

「牙なしゾウのレマ原画展」2016/6/25~

f0039140_156462.jpg
再び絵本「牙なしゾウのレマ」の原画展が開催されます。
原画11点とチャリティ用の小品を展示します。
小品はゾウさんペーパーの作品を並べる予定でしたが、数日前、当初予定より「展示点数を増やしてほしい」との連絡があり、準備が間に合わないため、急きょ先のジュンク堂で展示した水彩画に変更することにしました(6点ほど)。でも同じものではつまらないので、発送予定の今週日曜まで時間が許す限り、新しいものを描いているところです。
ゾウさんペーパーの作品は、来年春ごろ予定している、浅草での原画展で展示の予定です。

「牙なしゾウのレマ」絵本原画展
2016年6月25日(土)~7月31日(日)
蔦屋湘南店3号館
(神奈川県藤沢市辻堂元町6丁目20番-1)
期間中、著者の滝田明日香さんによるトークイベントもあります。詳細決まりしだい、お知らせします。

6月に出版予定とお知らせしていた本は、再び紆余曲折な事態におちいり、また待ち状態になっています…どうなることやら。ということで、完成はしばらく先となりそうです。

4月からNHK「きょうの健康」テキストのふろく「元気なぬりえ」を連載しています。
最近また、ぬりえが流行っているそうで。お陰さまで好評だそうです。
# by erisart | 2016-06-16 15:10 | 情報 | Trackback | Comments(0)

ぽんぽこちゃん

f0039140_10291315.jpg

ふうちゃんは2歳と7カ月になり、夏を前にすでに真っ黒に日焼けして、ご飯も一段とよく食べるようになり、お腹ぽんぽこ、ずっしり重くなりました。
保育園への道は、ちょっと前まで、まだ歩くことに必死で、ひたすら手をしっかりつないでタッタカ歩いてたのに、この頃はすっかり寄り道子さんになり、手をふりほどいて「あっ、これなんだろー」とミミズのミイラを拾ってみたり、側溝の中に入って歩いてみたり、小さな段差があるごとに律儀に登って「ぴょん」とやったり、「あっ、なんかいたー」「たんぽぽとるのー」と、なかなか進まず、今日は早く出たと思ったのに、着いたらなぜか朝の会が始まる9時ギリギリ!なんてこともたびたび。。
おしゃべりがまたレベルアップして、保育園での出来事を「きょうは誰と手をつないだ」とか「誰とゴッチンしちゃった」とか「おやつに何食べた」とか、「誰が何した」をよく報告するようになり、またそれがちゃんと合っていることが多いので、「子どものいうことだから」と軽く見ることはできないなーと感じます。
とにかく大人のやることをよくみていて、何でもやりたがるので、こちらも極力やりたいことはやってもらうようにしています。これがチビだからとあなどれず、意外と助かることが増えてきました。電気のスイッチをパチンとつける、消す。一緒に野菜を包丁で切って、お鍋に入れる。ポストから新聞をとってくる。お風呂から出たら、換気扇をつけて電気を消して、扉を閉める。散らかった絵本を本棚に片づける・・・この頃は、卵を割るのが上手になり、初めのうちはグシャッとつぶしていたのが、力加減が分かってきたようで、黄身をつぶさずに割れるようになってきました。割った後の殻もちゃんと重ねて、「はい」と手渡します。これは、教えたわけではないので、私がそうするのを見ていて覚えたようです。でもすべて、気が向いたときだけ。やりたい気分のときにやりそびれたときには、カンシャク起こして大泣きしたりするくせに、「きょうはふうちゃん、やってくり(れ)なーい」と宣言し、その言葉どおり、ほんとにやらないことも。おかげでこちらも、気持ちの切り替えが早くなった気がします^^;
# by erisart | 2016-06-04 11:32 | スケッチ | Trackback | Comments(0)

エレファント・ペーパー

気が付けば5月も最終日!またまた久しぶりの更新となってしまいました。

先日、NPOアフリカゾウの涙代表の山脇さんとのご縁で、ゾウのUNKOから紙を作っているという、象のUNKO☆elephant paper 代表の中村亜矢子さんを紹介してもらい、今度の「牙なしゾウのレマ」原画展用に、エレファント・ペーパーを作っていただきました。

f0039140_134811100.jpg



以前は動物園に勤めていた、という中村さん。ゾウの現状を伝えるために、エレファント・ペーパーを作り、グッズを作ったりワークショップをしたり、という活動をされています。若くて可愛らしいお嬢さんなのですが、いやー、すごい人がいるもんです。最近は、アフリカゾウと同じく絶滅の危機に瀕するサイや、バクのUNKOでも紙を作っているそうです。

6月25日(土)から約1か月、蔦屋湘南店で再びレマの原画展を行います。
そしてこの紙に描いた作品を、チャリティ販売させていただく予定。目が粗いので扱いがなかなか難しそうですが、どんな作品ができるか、楽しみです。展示点数は、スペースが小さいため、原画共々、少なめになる予定です。
# by erisart | 2016-05-31 14:11 | その他 | Trackback | Comments(0)

原画展終了・ありがとうございました

きのう、池袋の「牙なしゾウのレマ」原画展が無事終了しました。
見に来てくださった皆さま、メッセージを残してくださった皆さま、どうもありがとうございました。
ジュンク堂7階の次の展示は、第11回ワイワイ学校作品展「実に驚いタネ」です。展示入替の際、かつてお仕事をご一緒したことのある、企画担当の多田多恵子さんと、田中肇さんに偶然お会いして、びっくり。たまに、こういった嬉しいサプライズに出くわします。
原画展は今後、蔦屋湘南店、代官山店、浅草のギャラリーに続きます。6月末から8月にかけて巡回の予定です。期間中はイベントも予定されています。詳細は決まりしだい、お知らせします。


今日から新年度。桜の花も一気に咲き出しました。
遅れていた本の仕事も、ここ数日で一気に依頼が押し寄せて忙しくなってきました。
日曜には、お花見に出かけたいところだけどなぁ。お天気がね。
# by erisart | 2016-04-01 12:51 | 情報 | Trackback | Comments(0)

「牙なしゾウのレマ」原画展のお知らせ

年始にちょっとお知らせした、久しぶりの展覧会、昨年9月に出版された「牙なしゾウのレマ」の原画展のお知らせです。

日時:3月1日(火)~31日(木)
   月~土:10:00~23:00 日・祝:10:00~22:00  最終日~16:00
場所:ジュンク堂書店池袋本店 7階壁面 
   東京都豊島区南池袋2-15-5 TEL 03-5956-6111

原画のほか、絵本に登場するアフリカの動物の水彩画や、制作協力のNPO「アフリカゾウの涙」さんによるパネルも展示します。お近くにおいでの際には、ぜひお立ち寄りくださいね。
f0039140_1140377.jpg

# by erisart | 2016-03-31 15:50 | 情報 | Trackback | Comments(0)

こぐま社創業50周年記念 「50年のあしあと展~もっかい読んでにささえられて~」

遅れている仕事が編集の都合でなかなか進まないー。スケジュールは予定通り進めたいようなのだけど、この調子じゃ、また間に合わないんじゃ?と心配しつつ、思いがけず時間があいて、ちょうどよかった…ということで、ちょっと冒険をして、ふうちゃんと銀座まで行ってきました。

目的地は、教文館という本屋さん。この9階で現在、こぐま社創業50周年記念の展覧会が開催されています。

展覧会では、私が子どものころに親しんだ「わたしのワンピース」の、にしまきかやこさんや、「こぐまちゃん」のわかやまけんさん、「11ぴきのねこ」の馬場のぼるさん、昨年亡くなった柳原良平さんほか、こぐま社を代表する作家さんたちの原画が展示され、50年の間に出版された全作品を手に取って読むことができます(私の本も、ちょろっと置いてあります)。土日には「こぐまちゃん」や「とらねこ大将」と一緒に記念写真撮影、「わたしのワンピース」のにしまきかやこさんが直(じか)に絵をかかれたワンピースを着て、写真撮影などのお楽しみイベントも。

きのう2歳5か月になったふうちゃんは、知り合いの編集者さんにご挨拶しても、人見知りして顔を隠しちゃう始末…でしたが、知っている絵がいっぱいあるので、「あ!あ!」と指さして楽しんだようす。オムツはとうに卒業したものの、パンツで長時間移動、大丈夫か!?と、ちょっとドキドキでしたが、そんな心配はよそに、ちゃんとトイレで用を足して、帰りは電車の中でねんねで、6時間の小旅行、失敗なしで帰ってきました。ほっ。

会期はもう少しあるので、行ってみたい方は、ぜひ出かけてみては。



「こぐま社創業50周年記念「50年のあしあと展 〜もっかい読んでにささえられて〜」

2016年3月18日(金) 〜 4月10日(日)
AM10:00〜PM7:00(入場はPM6:30まで・最終日は閉場PM5:00)

銀座・教文館9階ウェンライトホール
 〒104-0061 東京都中央区銀座4-5-1 ホール専門電話 03-3561-0003
 
アクセス:地下鉄▷銀座駅(A9/銀座線・日比谷線、C8/丸ノ内線)
     銀座一丁目駅(有楽町線)より徒歩3分
     JR▷有楽町駅より徒歩10分

イベントの詳細はこちら

教文館website
# by erisart | 2016-03-26 18:24 | 情報 | Trackback | Comments(0)

原画展・再スタート

f0039140_11534076.jpg
開催中の「牙なしゾウのレマ原画展」、3日の夜に壁の工事が行われ、すっかりきれいになりました。翌朝、工事作業のため取り外した絵が再設置され、新しい壁一番乗りで、再スタートです。
f0039140_11535223.jpg
年季の入った壁もよかったけど、真っ白な壁に、絵の見栄えもよくなりました。
f0039140_11542386.jpg
NPO「アフリカゾウの涙」さんによるパネル展示は、アフリカゾウの意外と知らない生態や、現在の保護活動について、象牙の問題について、お勉強できる内容になっています。
f0039140_11543710.jpg
水彩画の小品も10点ほど、販売しています。売上の一部が、「アフリカゾウの涙」に寄付されます。
f0039140_11544736.jpg
感想ノートも設置してあります。ご覧になっての感想や、メッセージなどをお書きいただけたら嬉しいです。
# by erisart | 2016-03-05 15:25 | 情報 | Trackback | Comments(0)


ネイチャー・アーティスト/イラストレーター・小林絵里子のスケッチ日記。


by こばやしえりこ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

「レマ」原画展+アフリカブッ..
at 2016-06-30 13:36
「牙なしゾウのレマ原画展」2..
at 2016-06-16 15:10
ぽんぽこちゃん
at 2016-06-04 11:32
エレファント・ペーパー
at 2016-05-31 14:11
原画展終了・ありがとうござい..
at 2016-04-01 12:51
「牙なしゾウのレマ」原画展の..
at 2016-03-31 15:50

最新のコメント

今日も同じ公園を通りかか..
by erisart at 16:16
良かったですね、ゴイサギ..
by 桑原実彦 at 05:19
いつもどうもありがとうご..
by erisart at 12:44
遅くなりましたが、本年も..
by 桑原実彦 at 18:12
あけましておめでとうござ..
by erisart at 07:38

お気に入りブログ

綾瀬市と周辺の自然
美術と自然と教育と
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
Nana の写真&絵日記ブログ
銀座 月光荘画材店
葛西臨海公園・鳥類園Ⅱ
桑原実彦 絵日記 BLO...
 陶工房「上名窯」通信・...
氏原巨雄の雑記鳥
農作業ブログ こずく男。
はしもとみおのナマケモノ日記
MOTTAINAI La...
スケッチ感察ノート
おぢかの島日記  
陶房呑器ののんびり日記
naphoto
文殊の綴り絵
海鳥日記
これであなたも情報ツウ!...
Sippo☆のネイチャー...
三浦・三戸自然環境保全連絡会
kodomiru 子...
Sense of Wo...
marcoのほわわんスケッチ

以前の記事

2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
more...

タグ

最新のトラックバック

スケッチを楽しむ
from 美術と自然と教育と

ライフログ


牙なしゾウのレマ


ちびっこぴいた


はらっぱのおはなし (とっておきのどうわ)


いきもの歳時記 春


いきもの歳時記 夏


いきもの歳時記 秋


いきもの歳時記 冬


はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候〈1〉春 桃始めて笑う


はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候〈2〉夏 蚕起きて桑を食う


はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候〈3〉秋―菊花開く


はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候〈4〉冬 熊穴に蟄る


日本の二十四節気・七十二候(全4巻)―はじめてふれる

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
絵日記・イラスト

画像一覧