<   2015年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

カマキリの肢は?

f0039140_11374580.jpg

この間はハラビロカマキリでしたが、今度はベランダにオオカマキリがのっそり歩いているのを発見。「カマキリ見に行こう~」とふうちゃんとベランダへ。「うふふ~」と興味津々だけど、ちょっとおっかなびっくり。遠く離れてから、「おいで~」なんてやっています。

昔、某出版社の若い編集者(私も若かったから、たぶん歳は近かった)が私のカマキリのスケッチを見るなり、「このカマキリは間違っています!肢の付き方が違います!私、この間カマキリやったからわかります。カマキリの肢は同じところから出ているので、ここの付け根はくっついてないとおかしいです!」と自信満々にいいました。つまり、上からみた後ろ肢4本の付け根が、「><」となっていないとおかしい、というのです。きっといい大学を出ているのだろうけど、知識だけで物を見て、本物はちゃんと見たことないんだなぁと思ったことを、ふと思い出しました。
子どもにはお勉強よりも、まずは出来るだけ、本物を見せてあげたいものです。
[PR]
by erisart | 2015-11-30 11:37 | 昆虫スケッチ | Comments(0)

ツマグロヒョウモンその後

f0039140_1422211.jpg

朝食を食べていたら、窓ぎわでパタパタと音がしたので目をやると、なんと昨日のチョウチョでした。飛んでいったかと思いきや、いつの間に入ってきたんでしょう。そろそろ寿命だろうし、いつまで生きるか、このまま置いておくことにしました。
[PR]
by erisart | 2015-11-28 15:32 | 昆虫スケッチ | Comments(0)

ハラビロカマキリとツマグロヒョウモン

f0039140_2240062.jpg

連休前の暖かい日、保育園はお休みで、お弁当持って公園に行きました。桜並木の葉っぱはいつの間にかだいぶ落ちて、枝が目立っています。水遊びが出来る小川の石橋に、大きなお腹のハラビロカマキリを発見。卵塊を産み付ける場所を探しているんでしょうか。

家に帰って洗濯物を取り込もうとしたら…「見てみて、チョウチョだよ~!」。今朝洗ったふうちゃんの靴に、ツマグロヒョウモンがとまっていました。片っぽの靴を取ったら物干しのバランスが崩れて、飛んじゃった。でもなんだか弱々しい…。もうすぐ、11月も終わりだもんね。
[PR]
by erisart | 2015-11-26 15:23 | 昆虫スケッチ | Comments(0)

ツグミ初見

f0039140_151919100.jpg

登園の途中、庭に柿とミカンの木のある家があって、日に日に実が色づいていく様子を見ながら歩いていました。赤く熟れた柿の実を見ながらふと、「そういえばツグミまだ見てないなー、まだ来てないのかな」と思ったら、次の瞬間、「キョキョッ」とまさにそのご本人が降りてきて、柿の実のついた枝にとまりました。聞こえたのかな…
[PR]
by erisart | 2015-11-24 15:41 | 鳥スケッチ | Comments(0)

カラスウリとヒヨドリジョウゴ

f0039140_12421033.jpg

登園の帰り道、路地の入口に、朝の光に赤い色がキラキラッと輝いているのが目に飛び込んできました。2mをゆうに超える枝に鈴なりになった、ヒヨドリジョウゴのルビーのような赤い実と、カラスウリの橙色の実のコラボレーション。ヒヨドリジョウゴの実は美味しそうだけれど、毒性があって食べられないんだそうな。「ヒヨドリジョウゴ」とは「ヒヨドリがよく食べる」という意味なんでしょうか。あまり見た記憶はないけど、ヒヨドリは、食べるのかな…?
[PR]
by erisart | 2015-11-20 13:03 | 植物スケッチ | Comments(2)

だれの卵?

f0039140_13435495.jpg

ふうちゃんは先月2歳になり、同じく先月から保育園に通い始め、ひと月が経ちました。
はじめは突然子どもがいっぱいで、知らない大人もたくさんいる環境にびっくりだったようですが、この頃はだいぶ慣れてきて、「朝のたいそう」の後の、「おはようの時間」に(出席を取り、季節のお話を聞く)、隣の子とふざけてゲラゲラ笑っちゃって、「コラふうか!ちゃんとおはなし聞いて!」なんて怒られたりしているとか。毎日の様子を担任の先生から聞くたび、楽しそうでよかったよかった、と思うのでありました。
今朝も大人の足で徒歩15分の道のりを自分で歩いて、30分かけて登園。道端の草花や、通りがかりの家のミカンや、寝っころがっているネコにご挨拶したりしながらの登園も、楽しいひとときです。脚が強くなるゾ。

今朝は、途中の公園で卵を発見。春のものが、何かの拍子に落ちてきたのでしょうか。穴が二つあいているのは、たまたまあいたものなのか…それとも、誰かが食べようとしてくわえた跡かな?大きさと模様からみて、ヒヨドリの卵みたいです。殻がうすーくて、ちょっと衝撃を与えたら、クシャっといってしまいそう。気を付けてたつもりだったのに、帰りに拾ってテーブルに置いておいて、宅急便が来たので荷物を受け取って戻ったら、割れてました。ドアホンに慌てて出たとき、ウッカリ触ってしまったようです。あーあ。
[PR]
by erisart | 2015-11-18 14:28 | 鳥スケッチ | Comments(2)

エナガたち

f0039140_1635472.jpg

窓の外がやけに賑やかなので窓から覗いてみると、庭の隅に生えたヨモギや、前の家のカリンの木にエナガが大勢やってきているのでした。今時期になると混群を作って、よくやってくるのです。少し草取りしなきゃと思っていたけれど、こうやってお客さんがやってきてくれると、取りづらくなってしまう。ヨモギの紅葉も、なかなか美しく。
[PR]
by erisart | 2015-11-16 16:18 | Comments(2)

2016年日本野鳥の会オリジナル年賀はがき発売中です

今年も年賀はがき発売開始の季節になりました。
毎度ながら、日本野鳥の会オリジナル年賀はがきの絵柄を1種担当しています。
来年の絵柄は、アカウソです。水谷高英さんの「カワセミ」、村上康成さんの「オオマシコ」とともに、バードショップにて10枚単位3種よりどり、50枚以上から注文できます。10枚910円(税込)です。
[PR]
by erisart | 2015-11-02 15:53 | Comments(4)


ネイチャー・アーティスト/イラストレーター・小林絵里子のブログです。


by こばやしえりこ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

2018年日本野鳥の会オリジ..
at 2017-10-10 13:49
探鳥会デビュー!?
at 2017-01-24 11:57
順番どおり
at 2017-01-13 16:21
あけましておめでとうございます
at 2017-01-11 12:48
木のおもちゃ
at 2016-11-23 20:50
2017日本野鳥の会年賀はが..
at 2016-11-11 13:27

最新のコメント

おめでとうございます^^..
by erisart at 10:49
おめでとうございます♪よ..
by 粗忽鷲 at 17:10
sokotuwasiさま..
by erisart at 16:02
こんにちは。 水の中に..
by sokotuwasi at 22:05
今日も同じ公園を通りかか..
by erisart at 16:16

お気に入りブログ

綾瀬市と周辺の自然
美術と自然と教育と
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
Nana の写真&絵日記ブログ
銀座 月光荘画材店
葛西臨海公園・鳥類園Ⅱ
桑原実彦 絵日記 BLO...
 陶工房「上名窯」通信・...
氏原巨雄の雑記鳥
農作業ブログ こずく男。
はしもとみおのナマケモノ日記
MOTTAINAI La...
スケッチ感察ノート
おぢかの島日記  
陶房呑器ののんびり日記
naphoto
文殊の綴り絵
海鳥日記
これであなたも情報ツウ!...
Sippo☆のネイチャー...
三浦・三戸自然環境保全連絡会
kodomiru 子...
Sense of Wo...
marcoのほわわんスケッチ

以前の記事

2017年 10月
2017年 01月
2016年 11月
more...

タグ

最新のトラックバック

スケッチを楽しむ
from 美術と自然と教育と

ライフログ


牙なしゾウのレマ


ちびっこぴいた


はらっぱのおはなし (とっておきのどうわ)


いきもの歳時記 春


いきもの歳時記 夏


いきもの歳時記 秋


いきもの歳時記 冬


はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候〈1〉春 桃始めて笑う


はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候〈2〉夏 蚕起きて桑を食う


はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候〈3〉秋―菊花開く


はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候〈4〉冬 熊穴に蟄る


日本の二十四節気・七十二候(全4巻)―はじめてふれる

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
絵日記・イラスト

画像一覧