ワークショップを行いました

先週土曜、新宿の日本野鳥の会事務所にて、「ネイチャー・ジャーナルのススメ・入門編」と題したワークショップを行いました。

ばっちり準備していくつもりが、けっきょく間際まで準備にバタバタ…

でもセンスのいい参加者さんたちのお陰で、何とか終えることができました。

…いやいや

「入門編」なので、これからが始まりなんですけどね。


当日の様子は、私があらためてかく必要もないくらい、

スタッフブログにしっかりまとめてくださったので

こちらをご覧ください。

WILD BIRD スタッフブログ
[PR]
# by erisart | 2017-11-29 15:34 | イベント | Comments(0)

えほん百科 3歳・4歳

f0039140_14521345.jpg

講談社より、2歳に引きつづき、3歳、4歳のえほん百科も刊行になりました。
犬・ネコ、植物、昆虫、海の生きものなどの細密画を描いています。

知育絵本と呼ばれるものですが、4歳版には、漢字や英語の項まで!

時計の読み方などもあり、

「ほー、そういう年頃なのねー」

と眺めています。



3歳のえほん百科

4歳のえほん百科

講談社の絵本 講談社BOOK倶楽部

[PR]
# by erisart | 2017-11-29 15:16 | 出版物 | Comments(0)

「2歳のえほん百科」発売になりました

f0039140_13450769.jpg
講談社から、「2歳のえほん百科 」が発売になりました。

約20年前に出た本の改定版です。

1歳からあるのですが、私は2歳、3歳、4歳のイラストの一部を担当しています。
3歳、4歳は来月11月25日の発売予定です。

それにしても、1歳からの図鑑があるなんて、びっくり。


詳細はこちら↓

講談社BOOK倶楽部 『2歳のえほん百科』


[PR]
# by erisart | 2017-11-01 14:17 | 出版物 | Comments(0)

2018年日本野鳥の会オリジナル年賀はがき予約受付中!

とってもしばらくぶりの更新となってしまいました!
気がつけばもう秋。
今年も日本野鳥の会のオリジナル年賀はがきの予約受け付けが始まっています。
「キレンジャクと赤い実」の絵柄を担当しました。

今年は手書きで一筆入れるだけ、のスタイルになっています。
忙しい方に、オススメです。

師走も年始も、何かと忙しいので1月7日までに出さなきゃいけないというのは、
今の時代に合わないんじゃないかなと、年末が近づくたび感じます。

買っておいた年賀状が間に合わなくて使えなくなっちゃった~!
なんて事態を少しでも避けるために、年明け、1月いっぱいくらいまで年賀状が使えるようになるといいのになぁなんて思うのですが

延びたら延びたで、また間際に忙しい思いをするに違いないので、きっと同じことでしょう…

結局「時間は作るもの」ということかな?



3種よりどりで10枚単位、50枚からご注文できます。

日本野鳥の会バードショップ年賀はがき




月末には、イラストの一部を手掛た幼児向けの図鑑が発売になります。

また、お知らせしますね。





[PR]
# by erisart | 2017-10-10 13:49 | 情報 | Comments(0)

探鳥会デビュー!?

f0039140_11414435.jpg
数年ぶりに探鳥会というのに参加しました。
ふうちゃんは「でんしゃとバスにのる」と聞いて行く気満々。「くろいの(双眼鏡)もってく」と、初めて行くのに目的を理解しているのか・・・?
最年少の参加者、途中ちょこちょこ抱っこしながらも、「よく歩くねぇ」とみんなに褒められつつ、4時間くらいかけて田んぼのみちを4kmほどのんびり歩きました。

ハイライトのタゲリとケリも見ることができましたが、ふうちゃんにとっては、遠くの鳥より高架線路を行き交う新幹線や、田んぼを耕すトラクター、テントウムシやタンポポの方が、魅力的のよう。まぁ、ムスメに対しては”いろんな大人に会わせる”というのが目的なので、何が好きでも、かまいません。

f0039140_10163059.jpg
観察道具は最小限にしたいのでこれだけ。双眼鏡は20年以上使っているもので、裏に親指を置く溝があるので手によくフィットして気に入っているのですが、820gと重いのが難点。当初はほどほどの重さがあった方が安定してよい、と感じていたけれど、今は重さが億劫で・・・軽量化したいところ。
一応小さなスケッチブックも持っていったものの、もちろんその場で描く余裕などなく。結局いらなかった。そこそこ勇気はいるけど、持ってる人にスコープ覗かせてもらえばいいし、今度はお弁当だけ持って参加するのもいいかなぁなんて思ったりして(笑)
スケッチは、カメラで風景を撮って、鳥は記憶をたどって描きました。
そのうちふうちゃんも一緒に描くようになるかな?興味を持てば・・・だけれど。

[PR]
# by erisart | 2017-01-24 11:57 | 鳥スケッチ | Comments(1)

順番どおり

秋にケムシに葉っぱをすべて食い尽くされたカリンの枝。
その後のばし始めた若葉はどうなるのだろうと思っていたら
冬の日差しの下で、ゆっくりしっかりと色濃い緑に変わっていました。
12月半ばになっても青々とした緑。
このままずっと緑のままなのかな…と思っていたら
f0039140_15495160.jpg
年もそろそろ終わりに近づいたころ、ふと気が付くと
赤い葉っぱが少しずつ増えてきました。

f0039140_15473992.jpg
やっぱりちゃんと紅葉するんだ。
遅れてもちゃんと順番どおり。
寒くなったからって
途中の段階を飛び越えちゃうこともなく。

それからもうじき1か月が経とうとしていますが
現在はちょうど、秋の紅葉のような感じになっています。

そろそろもう、春の新芽を出す準備をしているのかな。
木はじーっとしているだけだけれど、樹皮の下では
何かが忙しくうごめいているようすが
見えるような気がします。


[PR]
# by erisart | 2017-01-13 16:21 | 植物スケッチ | Comments(1)

あけましておめでとうございます

f0039140_11210049.jpg
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
書きかけては途中で中断、何度目かでようやくのアップなのでした(笑)
もう寒中見舞いの時期なのにね。

そんなことをしているうちに、2年後に元号が変わるというニュースを読み
今年と来年の2年間が、ますます貴重な年に思えてきました。
2017年、よりよい一年になりますように。

昨年は保育園の委員や行事などの用事に、自治会役員の当番が加わり、
なんだか気忙しい年でした。
年度はあと少し続くので、あとひと頑張りで、ひと段落。

ふうちゃんは3才になり、「悪魔の3歳児」真っ最中。
「魔の2歳児」の次はそのように呼ばれていると最近知って
思わず吹き出しつつ「まさに!」と納得したのでした。

でも、それも成長のあかし。

もちろんまだまだ甘えたい年齢だけれど、
大人の言っていることも、大人が考える以上に理解しているし、
「自分はこうしたい!」の強い意志もちゃんとある。

「あぁ、ひとりの人間としての人生を生き始めたんだな」
と感じることが、日に日に増えてきました。

子どもの人生には親が介入しないように、
”彼女自身”の成長を面白がって(?)
見守っていきたいなぁ、と感じた
年の初めです。

本年もよろしくお願いします。

[PR]
# by erisart | 2017-01-11 12:48 | Comments(2)

木のおもちゃ

f0039140_12235526.jpg
北海道の漁師さんから譲ってもらった木のコロコロうさぎさん。
ふうちゃんがご機嫌ななめの日にポイと投げた途端、頭と胴体のつなぎの部分がポッキリ折れ、頭が取れてしまいました。しばらくそのままになっていましたが、ちょうどこの夏、作者の漁師さんの住む町へ行く用事があったので、工房へお邪魔して直してもらい、無事もとどおりに。
f0039140_12250868.jpg
3年ほどお会いしない間に、虫シリーズの新作が出来ていて、親の方がワクワク。ふうちゃんに選んでもらい、テントウムシとクワガタを譲っていただきました。ワンちゃんは、おまけ。
f0039140_12224158.jpg
羽根も開きます。
f0039140_12292072.jpg
ほかにはこんなのも。
カブトムシ、バッタ、スズムシ、セミ。
虫じゃないけど、カエルとカニ。
「今度はダンゴムシ作って」とリクエスト。
f0039140_12230303.jpg
作者の杉澤さん。昆布やカニの漁師さんです。
「孫に木のおもちゃ作ってやろうと思ったのよ。買うと高いべ」と休漁期の趣味で作り始めたのが始まりだそうですが、木工作家のお師匠さんについて作り方を習い、細部にこだわった本格的な作品を作っていらっしゃいます。
「(休漁期は)みんなパチンコとかいくけど、おれやらないし、作るの好きだから、こうやって金にならないことやってんだぁ」
などとおっしゃいますが、杉澤さんの作るおもちゃのファンは多くて、販売用の商品を町のビジターセンターに出すと、すぐに品薄になってしまうのです。
「でも他で稼いでるんだからいいんじゃないですか?」
「うん。この間カニでけっこう稼いだからなぁ、あはは~」
と余裕顔の作家さん、
「そろそろなくなってきたのでお願いします」と納品をせがまれても、気が乗らないと
「やーだ」と
なかなか作ってくれないのですが、その辺が漁師さんらしいところで(笑)

木のおもちゃは、寿命も長~いし、見てるだけでも気持ちが安らぎます。
次はどんな作品ができるのかな。

[PR]
# by erisart | 2016-11-23 20:50 | その他 | Comments(0)


ネイチャー・アーティスト/イラストレーター・小林絵里子のブログです。


by こばやしえりこ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

ワークショップを行いました
at 2017-11-29 15:34
えほん百科 3歳・4歳
at 2017-11-29 15:16
「2歳のえほん百科」発売にな..
at 2017-11-01 14:17
2018年日本野鳥の会オリジ..
at 2017-10-10 13:49
探鳥会デビュー!?
at 2017-01-24 11:57
順番どおり
at 2017-01-13 16:21

最新のコメント

お、このパレット良いですね!
by クワ at 16:59
娘さんの探鳥会参加、何か..
by クワ at 16:56
ご無沙汰しています。 ..
by クワ at 16:51
おめでとうございます^^..
by erisart at 10:49
おめでとうございます♪よ..
by 粗忽鷲 at 17:10

お気に入りブログ

綾瀬市と周辺の自然
美術と自然と教育と
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
Nana の写真&絵日記ブログ
銀座 月光荘画材店
葛西臨海公園・鳥類園Ⅱ
桑原実彦 絵日記 BLO...
 陶工房「上名窯」通信・...
氏原巨雄の雑記鳥
農作業ブログ こずく男。
はしもとみおのナマケモノ日記
MOTTAINAI La...
スケッチ感察ノート
おぢかの島日記  
陶房呑器ののんびり日記
naphoto
文殊の綴り絵
海鳥日記
これであなたも情報ツウ!...
Sippo☆のネイチャー...
三浦・三戸自然環境保全連絡会
kodomiru 子...
Sense of Wo...
marcoのほわわんスケッチ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 01月
more...

タグ

最新のトラックバック

スケッチを楽しむ
from 美術と自然と教育と

ライフログ


牙なしゾウのレマ


ちびっこぴいた


はらっぱのおはなし (とっておきのどうわ)


いきもの歳時記 春


いきもの歳時記 夏


いきもの歳時記 秋


いきもの歳時記 冬


はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候〈1〉春 桃始めて笑う


はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候〈2〉夏 蚕起きて桑を食う


はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候〈3〉秋―菊花開く


はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候〈4〉冬 熊穴に蟄る


日本の二十四節気・七十二候(全4巻)―はじめてふれる

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
絵日記・イラスト

画像一覧