アカハラふたたび

f0039140_1673494.jpg

登園の朝、雑木林の開けた場所に、再びアカハラの姿が。この頃ワカケホンセイインコの姿が増え、もはや当たり前の存在になってきました。

年始にお知らせした3月出版予定の本ですが、編集の都合により仕事の開始が大幅に遅れ、出版は6月になる見込みです。当初の予定ではもうそろそろゴールの頃…のはずでしたが、ようやくスタートを切り、現在進行中。児童向けの、科学本です。待っている間に別の仕事が入ったり、保育園の用事などがいろいろと重なり、今月はコトバ通り、逃げるように時間が過ぎていきます。もうあっという間に、春がやってきそうです。
[PR]
# by erisart | 2016-02-20 17:00 | 鳥スケッチ | Comments(0)

若気の…? -ゴイサギ‐

f0039140_1243441.jpg
ふうちゃんを保育園へ送ったあと、公園を通りかかると、昨年の台風で倒れた倒木の上に何か立っているのを発見。近づいてみると、ゴイサギの若鳥でした。この辺りでゴイサギを見たことはなかったので、ちょっとびっくり。歩道からすぐのところにいて、2,3mの距離で立ち止まって見ていても、ちっともおびえる様子もなく、まるで動物園の鳥のようでした。人間の目の前でくちばしを羽にうずめたりして、相当な神経の持ち主のようで。若さゆえか、よっぽど眠かったのか…
[PR]
# by erisart | 2016-02-03 13:04 | 鳥スケッチ | Comments(2)

アオゲラ

f0039140_11103725.jpg
抱っこで登園の朝。雑木林を通りかかったとき、「コ、コ、コ」と木の幹を叩くような音が聞こえてきました。木の枝を見上げて視線を泳がせると、すぐそこにアオゲラの姿が。立ち止まったのが見つかって、すぐに飛んでいってしまいました。
[PR]
# by erisart | 2016-01-28 10:09 | 鳥スケッチ | Comments(0)

アカハラ

f0039140_13435592.jpg

顔にあたる空気が一段と、ぴりりと冷たい朝。ふうちゃんは寒さにも負けず、松ぼっくりを拾ったりしながら、保育園へ小走りで、30分の道のりを歩きました。帰り道、いつもの雑木林を通りかかると、カサッ、カサッ、と落ち葉をかき分ける音が。数日前にこのすぐそばでコジュケイを見たので、きっとコジュケイかキジバトだろう、と通り過ぎようとして、やっぱり気になりしばらく見ていると、現れたのはアカハラでした。シロハラは公園でもたまに見ることがあるけれど、アカハラの姿を見たのはほんとうに久しぶり、家の近所で見たのは初めてです。
この雑木林は、緑地として残された雑木林と思っていたら、よく見ると梅の木が点々と植わっています。どうやら昔は梅林で、何十年も放置され、荒れ果てた結果の環境のようです。その周りでは新しい住宅の建設ラッシュ。いずれかはこういう手入れする人のない土地も、住宅地になってしまうのかもしれません。
[PR]
# by erisart | 2016-01-27 10:43 | 鳥スケッチ | Comments(0)

フキノトウ

f0039140_13304283.jpg

嘘のような暖かい冬から一転、極寒の日が続きますが、陽だまりにフキノトウが顔を出していました。栄養分が少ないのか、ずい分小さめです。予定より早く出てしまったせいかな?
[PR]
# by erisart | 2016-01-26 13:41 | 植物スケッチ | Comments(0)

あけましておめでとうございます

f0039140_1521671.jpg
暖かい年明けで、なんだか正月という気がしない元旦でしたね。寒いのはイヤだけど、寒くない冬も気持ち悪くてなんかイヤ、とまったくワガママなことをいいながら、今夜あたりから冬に戻るとのことで、あったかい服を着込んで身構えています。

今年は3月に久しぶりの展覧会があり、同じく3月、イラストを担当する子供向けの本が出る予定です。

ふうちゃんは2歳2か月、大人顔負けの食欲でごはんをモリモリ食べるようになり、おしゃべりも上手になってきました。きのう今年初登園、前の日に「明日から保育園だよ」と伝えると「みんな、おはよーじゃいまーちゅ」と練習を始めました。最近、大人が考えるよりもずっといろんなことがわかっているんだなぁ、小さいからこの程度だろう、って決めつけちゃいけないなぁ、と思わされることしばしば。いろいろと、楽しみな一年となりそうです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by erisart | 2016-01-06 16:21 | その他 | Comments(4)

12/29 [ネズミの潜水]

f0039140_14583199.jpg
「今日もあのカニいるかな」と、お散歩がてら池をのぞいてみたけれど、今日は隠れているのか、どこにもいませんでした。「今日はいないねぇ」といっていたら、対岸の、低木の葉で隠れた地面の落ち葉がガサガサッと鳴り、「キーキーキー」と鳴きながら何か走ってくる。池の縁の草が揺れ、「タポン」と「何か」が飛び込んだ。次の瞬間見えたのは、薄い灰色のネズミが潜水で泳いでいく姿。何かに追われたのだろうけど、何に追われたのかは、ナゾです。
[PR]
# by erisart | 2015-12-29 15:15 | スケッチ | Comments(0)

12/28 [モクズガニ]

f0039140_14454717.jpg

ふうちゃんが「でんしゃ みにいく。がたんごとん」というので、散歩に出かけ、公園の池を通りかかったら、何やら動くものが。大きなモクズガニでした。甲羅は大人のこぶしほどもあります。小さな池には似つかわしくない大きなカニ。子どもたちがよくザリガニ取りしている池ですが、こんなの見つけたらビックリだろうな。それにしても、もともと住んでいたのか、誰かが放したのか…?たまにモクズガニの死骸を見ることがあって、気にはなっていたのだけど。サワガニも見かけるので、小川の草陰に、住んでいるのかも。
[PR]
# by erisart | 2015-12-29 14:57 | スケッチ | Comments(0)


ネイチャー・アーティスト/イラストレーター・小林絵里子のスケッチ日記。


by こばやしえりこ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

探鳥会デビュー!?
at 2017-01-24 11:57
順番どおり
at 2017-01-13 16:21
あけましておめでとうございます
at 2017-01-11 12:48
木のおもちゃ
at 2016-11-23 20:50
2017日本野鳥の会年賀はが..
at 2016-11-11 13:27
二度目の若葉
at 2016-10-18 16:03

最新のコメント

おめでとうございます^^..
by erisart at 10:49
おめでとうございます♪よ..
by 粗忽鷲 at 17:10
sokotuwasiさま..
by erisart at 16:02
こんにちは。 水の中に..
by sokotuwasi at 22:05
今日も同じ公園を通りかか..
by erisart at 16:16

お気に入りブログ

綾瀬市と周辺の自然
美術と自然と教育と
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
Nana の写真&絵日記ブログ
銀座 月光荘画材店
葛西臨海公園・鳥類園Ⅱ
桑原実彦 絵日記 BLO...
 陶工房「上名窯」通信・...
氏原巨雄の雑記鳥
農作業ブログ こずく男。
はしもとみおのナマケモノ日記
MOTTAINAI La...
スケッチ感察ノート
おぢかの島日記  
陶房呑器ののんびり日記
naphoto
文殊の綴り絵
海鳥日記
これであなたも情報ツウ!...
Sippo☆のネイチャー...
三浦・三戸自然環境保全連絡会
kodomiru 子...
Sense of Wo...
marcoのほわわんスケッチ

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
more...

タグ

最新のトラックバック

スケッチを楽しむ
from 美術と自然と教育と

ライフログ


牙なしゾウのレマ


ちびっこぴいた


はらっぱのおはなし (とっておきのどうわ)


いきもの歳時記 春


いきもの歳時記 夏


いきもの歳時記 秋


いきもの歳時記 冬


はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候〈1〉春 桃始めて笑う


はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候〈2〉夏 蚕起きて桑を食う


はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候〈3〉秋―菊花開く


はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候〈4〉冬 熊穴に蟄る


日本の二十四節気・七十二候(全4巻)―はじめてふれる

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
絵日記・イラスト

画像一覧