ツグミ初見

f0039140_151919100.jpg

登園の途中、庭に柿とミカンの木のある家があって、日に日に実が色づいていく様子を見ながら歩いていました。赤く熟れた柿の実を見ながらふと、「そういえばツグミまだ見てないなー、まだ来てないのかな」と思ったら、次の瞬間、「キョキョッ」とまさにそのご本人が降りてきて、柿の実のついた枝にとまりました。聞こえたのかな…
[PR]
# by erisart | 2015-11-24 15:41 | 鳥スケッチ | Comments(0)

カラスウリとヒヨドリジョウゴ

f0039140_12421033.jpg

登園の帰り道、路地の入口に、朝の光に赤い色がキラキラッと輝いているのが目に飛び込んできました。2mをゆうに超える枝に鈴なりになった、ヒヨドリジョウゴのルビーのような赤い実と、カラスウリの橙色の実のコラボレーション。ヒヨドリジョウゴの実は美味しそうだけれど、毒性があって食べられないんだそうな。「ヒヨドリジョウゴ」とは「ヒヨドリがよく食べる」という意味なんでしょうか。あまり見た記憶はないけど、ヒヨドリは、食べるのかな…?
[PR]
# by erisart | 2015-11-20 13:03 | 植物スケッチ | Comments(2)

だれの卵?

f0039140_13435495.jpg

ふうちゃんは先月2歳になり、同じく先月から保育園に通い始め、ひと月が経ちました。
はじめは突然子どもがいっぱいで、知らない大人もたくさんいる環境にびっくりだったようですが、この頃はだいぶ慣れてきて、「朝のたいそう」の後の、「おはようの時間」に(出席を取り、季節のお話を聞く)、隣の子とふざけてゲラゲラ笑っちゃって、「コラふうか!ちゃんとおはなし聞いて!」なんて怒られたりしているとか。毎日の様子を担任の先生から聞くたび、楽しそうでよかったよかった、と思うのでありました。
今朝も大人の足で徒歩15分の道のりを自分で歩いて、30分かけて登園。道端の草花や、通りがかりの家のミカンや、寝っころがっているネコにご挨拶したりしながらの登園も、楽しいひとときです。脚が強くなるゾ。

今朝は、途中の公園で卵を発見。春のものが、何かの拍子に落ちてきたのでしょうか。穴が二つあいているのは、たまたまあいたものなのか…それとも、誰かが食べようとしてくわえた跡かな?大きさと模様からみて、ヒヨドリの卵みたいです。殻がうすーくて、ちょっと衝撃を与えたら、クシャっといってしまいそう。気を付けてたつもりだったのに、帰りに拾ってテーブルに置いておいて、宅急便が来たので荷物を受け取って戻ったら、割れてました。ドアホンに慌てて出たとき、ウッカリ触ってしまったようです。あーあ。
[PR]
# by erisart | 2015-11-18 14:28 | 鳥スケッチ | Comments(2)

エナガたち

f0039140_1635472.jpg

窓の外がやけに賑やかなので窓から覗いてみると、庭の隅に生えたヨモギや、前の家のカリンの木にエナガが大勢やってきているのでした。今時期になると混群を作って、よくやってくるのです。少し草取りしなきゃと思っていたけれど、こうやってお客さんがやってきてくれると、取りづらくなってしまう。ヨモギの紅葉も、なかなか美しく。
[PR]
# by erisart | 2015-11-16 16:18 | Comments(2)

2016年日本野鳥の会オリジナル年賀はがき発売中です

今年も年賀はがき発売開始の季節になりました。
毎度ながら、日本野鳥の会オリジナル年賀はがきの絵柄を1種担当しています。
来年の絵柄は、アカウソです。水谷高英さんの「カワセミ」、村上康成さんの「オオマシコ」とともに、バードショップにて10枚単位3種よりどり、50枚以上から注文できます。10枚910円(税込)です。
[PR]
# by erisart | 2015-11-02 15:53 | Comments(4)

ゾウとサイの日

10月4日は「ゾウとサイの日」って、ご存知でしたか?
あさって日曜、野生動物の危機を訴えるための世界同時イベント「グローバルマーチ2015」が東京上野で開催されます。アメリカに本部があるイベントで、東京での開催は、今年で2回目だそうです。イベント第2部では、先ごろ出版になった「牙なしゾウのレマ」の読み聞かせのほか、歌のライブパフォーマンスなど大人も子供も楽しめる内容とのこと。私は今回は参加できそうにないのですが(泣)参加可能な方はぜひ。

第1部  グローバルマーチ東京2015
開催日程:10月4日(日)
集合場所:上野公園噴水広場、時計の下
集合時間:14:00
スタート:14:30(終了目安:15:30)

第2部 『ゾウとサイの日』イベント
場 所:Untitled Tokyo(アンタイトルド東京)
〒110-0002 東京都台東区上野桜木一丁目5-6 シーダーレジデンス地下1階
開 始:16:00
終 了:18:30
参加費:大人1,000円、子供(小学生以下)無料
●LA在住の歌手Mayuka ThaisさんやCannaのメンバーShusuiさんによる歌のパフォーマンス
●絵本「牙なしゾウのレマ」の発売を記念した絵本の読み聞かせ
●ゾウやサイの糞から作った紙で「UNKO運」お守り作り、フェイスペインティング、野生動物のことが学べるミニスクールなど

詳細:
グローバルマーチ東京2015(案内チラシ)
イベント本部サイト:Global March For Elephants and Rinos(英語)
[PR]
# by erisart | 2015-10-02 09:58 | 情報 | Comments(0)

絵本「牙なしゾウのレマ」-9月18日発売です

f0039140_10221820.jpg

来週発売になる絵本の見本が届きました。
今アフリカでは、象牙の密猟が止まりません。このままいくと、アフリカゾウは10年後には絶滅してしまうといわれています。危機を感じたケニア在住の獣医師、滝田明日香さんがその現状を伝えるべく、「牙なしゾウのレマ」という児童向けのお話を創作しました。当初絵を描く予定だったイラストレーターの都合が悪くなり、10月4日の「ゾウとサイの日」までに間に合わせるため急きょ、私が描くことになったのでした。お話をいただいたとき、何としてもやらねば!と思いました。

資料提供など協力いただいたNPO「アフリカゾウの涙」代表の山脇愛理さんによると、昨年だけでなんと3万8000頭のゾウが殺されているとのこと。生きているゾウからの象牙採取は禁じられているにもかかわらず密猟が続いていることは、ある程度見聞きはしていましたが、その取引によって得られたお金が、テロ組織の資金源にもなっていることは、全く知りませんでした。

そして日本は、世界でも最大の象牙消費国のひとつです。
子どもや孫のために、とか一家に一本は「いいものを」と象牙のはんこを購入する前に、その一本のはんこのために、むごい殺され方で命を落とすゾウたちのことを、そしてそのお金は、テロ組織に寄付しているようなものかもしれないということを、想像していただけたらと思います。

絵本「牙なしゾウのレマ」NHK出版より9月18日発売です(1,620円税込)。
NHK出版書籍案内ページはこちら

アフリカゾウ・書籍内容についてはこちら:
NHKテキストView:「アフリカでは15分に1頭、ゾウが殺されていることをご存じですか?」
NPO法人アフリカゾウの涙HP:http://tearsofelephants.jimdo.com/
[PR]
# by erisart | 2015-09-09 12:38 | 出版物 | Comments(2)

水彩画:夏の日

f0039140_177571.jpg

今日はナント10月の涼しさとか。思いのほか早く涼しくなってくれたのはありがたいけれど、台風の影響もあるとはいえ、まったく梅雨より梅雨らしいような。暑いのも嫌だし、雨ばっかりも嫌だし、寒いばっかりも嫌だし、とわがまま言っていると、先日テレビで、今後地球はこれまでの予想よりも早いペースで、より急激な気候変動が起きやすいサイクルに入っていく、というようなことを聞いた。それが実際どの程度のことになっていくのかはともかく、これまでヒトが生きていける程に「ちょうどいい」が続いてきたことの方が、むしろ奇跡なのだろう。

このところアクリルでガシガシ描くことが続いたので、水に飢えて、久しぶりに水彩パレットを開きました。キッチンカウンターの上に避難すれば、「かきかき~」とされずに済むことに気づき。我が家にはチビた鉛筆やら、色鉛筆やらクレヨンやら、そこらじゅうに描くものが置いてあるので、好きなように描き放題。親のやることを見ているせいか、意外と紙の上以外には描かないのだけれど、つまり紙なら絵の上だろうと何だろうと、お構いなしというわけで。
[PR]
# by erisart | 2015-09-08 20:19 | 水彩画 | Comments(2)


ネイチャー・アーティスト/イラストレーター・小林絵里子のブログです。


by こばやしえりこ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

2018年日本野鳥の会オリジ..
at 2017-10-10 13:49
探鳥会デビュー!?
at 2017-01-24 11:57
順番どおり
at 2017-01-13 16:21
あけましておめでとうございます
at 2017-01-11 12:48
木のおもちゃ
at 2016-11-23 20:50
2017日本野鳥の会年賀はが..
at 2016-11-11 13:27

最新のコメント

おめでとうございます^^..
by erisart at 10:49
おめでとうございます♪よ..
by 粗忽鷲 at 17:10
sokotuwasiさま..
by erisart at 16:02
こんにちは。 水の中に..
by sokotuwasi at 22:05
今日も同じ公園を通りかか..
by erisart at 16:16

お気に入りブログ

綾瀬市と周辺の自然
美術と自然と教育と
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
Nana の写真&絵日記ブログ
銀座 月光荘画材店
葛西臨海公園・鳥類園Ⅱ
桑原実彦 絵日記 BLO...
 陶工房「上名窯」通信・...
氏原巨雄の雑記鳥
農作業ブログ こずく男。
はしもとみおのナマケモノ日記
MOTTAINAI La...
スケッチ感察ノート
おぢかの島日記  
陶房呑器ののんびり日記
naphoto
文殊の綴り絵
海鳥日記
これであなたも情報ツウ!...
Sippo☆のネイチャー...
三浦・三戸自然環境保全連絡会
kodomiru 子...
Sense of Wo...
marcoのほわわんスケッチ

以前の記事

2017年 10月
2017年 01月
2016年 11月
more...

タグ

最新のトラックバック

スケッチを楽しむ
from 美術と自然と教育と

ライフログ


牙なしゾウのレマ


ちびっこぴいた


はらっぱのおはなし (とっておきのどうわ)


いきもの歳時記 春


いきもの歳時記 夏


いきもの歳時記 秋


いきもの歳時記 冬


はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候〈1〉春 桃始めて笑う


はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候〈2〉夏 蚕起きて桑を食う


はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候〈3〉秋―菊花開く


はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候〈4〉冬 熊穴に蟄る


日本の二十四節気・七十二候(全4巻)―はじめてふれる

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
絵日記・イラスト

画像一覧