タグ:スケッチ ( 45 ) タグの人気記事

ジョウビタキ初見

f0039140_2127861.jpg

外でコッコッコ、と固い枝を叩いているような音がするので、コゲラでも来てるのかな?と見に行ったら、テレビのアンテナにとまっているジョウビタキの声でした。今季初見。お、今年もやってきたね、と今年ももうそんな時期です。「ヒ、ヒ、」は馴染みの鳴き声だけれど、たまに聞く、舌打ちするような「コッ、コッ」という鳴き声は、どういう意味があるんでしょう?
[PR]
by erisart | 2014-10-21 21:42 | 鳥スケッチ | Comments(4)

季節はずれの

f0039140_0113689.jpg

朝、ゴミ捨てに出たらカブトムシが地面を歩いていたので拾ってきた。
角や肢に綿ぼこりつけて、どこからやってきたんだか。

この時期まだこんな元気なのに出合うとは。
夏に比べれば、さすがに動きは鈍いけれど。

うちのカブトムシもずいぶん長生きして、最後のオス一匹が数日前に死にました。
3か月くらい生きたかな。

ごくたまに越冬するのもいると、聞いたことがあるけれど

どれくらい、生きるかしら。
[PR]
by erisart | 2014-10-02 00:28 | 昆虫スケッチ | Comments(4)

笑いのツボ

外の空気が、ふんわりいい匂いになってきました。キンモクセイの季節。

フェンスのスイカズラが伸びすぎて、少しカットした蔓が枯れたので、ふうちゃんを抱っこしながら枝をむしっていたら、急にスイッチが入っちゃったようで、一本むしるたびに高い空に響き渡るほどの大爆笑!どこが可笑しいんだか、赤ちゃんの笑いのツボって、おもしろい。

11か月に入ってここ数日、4,5歩、たっちから足が前に出るように。横になっているところに、満面の笑みで近付いてきて、顔面めがけてダイブ!が最近のお気に入り。こっちはまんまるお腹とおむつで鼻と口をふさがれて、たまったもんじゃありません。テーブルや棚の上に乗っているものは律儀に落とし、戸棚の戸を開けて中のものを引っぱり出し、ティッシュペーパーを山盛りに引き抜き、ゴミ箱をひっくり返し…日々いろいろやってくれます。でも本人は、真剣に冒険と試行を繰り返しているんでしょうな。

昨日は、気が付くと、うっかりお膳の上に置きっぱなしにしていた、ふうちゃん用のおにぎりを床に塗っていました・・・
f0039140_1292824.jpg

「え~~~!」というと、真顔で「やっちゃった…?」という顔をして立ち上がり、にま~とゴマカシ笑い(?)。切り抜けるすべを、知ってます。
[PR]
by erisart | 2014-09-28 07:48 | Comments(4)

ツバメの子

f0039140_1114158.jpg

午後になって急に雨がザッときた日。雨が上がった合図に、ツバメが飛び交い始める。
雨のおかげで、夕方には秋の気配を感じさせる涼しさに。
薄暗くなった曇り空をふと見ると、斜め向かいの家のTVアンテナに黒い影が2つ。スズメか何かかなと思って、双眼鏡で見てみると、巣立って間もないと思われるツバメの子でした。遅くに生まれた子たちのようで、まだポヤポヤしてる。一羽はまもなく親ツバメの後を追うように飛んでいき、もう一羽はそのまま残って、ひとり夜を過ごした。何だか落ち着けそうにない場所に思えるけど、一緒に飛んで行かなかったのは、ここがいい、と思ったのか、それとも、動けなくなってしまっただけなのか。鳥の子にもやっぱり、性格ってあるのかな。
朝になったら当然ながら、いなくなっていた。
[PR]
by erisart | 2014-08-19 12:22 | 鳥スケッチ | Comments(2)

カブトムシスケッチ

f0039140_22452915.jpg

先月半ば、満月の日を境に、去年から飼っていたカブトムシが成虫になって続々と出てきました。

運悪く生まれてから数日のうちにお亡くなりになってしまった個体をスケッチ。

以前、絵は苦手、という人に、「たとえばカブトムシってどう描くの?」と言われたのを思い出しました。
そのときちょっぴりアドバイスさせてもらったのが、見ていきなりアウトラインで描こうとしないこと。まずはよく観察して、描こうとする生きものの中に、円や三角や四角といった、単純な形を見つけ出して、それをベースにして描くと描きやすいです。
[PR]
by erisart | 2014-07-30 23:26 | 昆虫スケッチ | Comments(1)

ナゼかヤゴ

f0039140_11223072.jpg

週末の大雨の夕方、集合ポストに夕刊を取りに出たら、廊下の端に気になるものが。
拾ってみたら、小さなヤゴでした。辺りに水場もないのに、ナゼ???
おそらく裏の畑から流れてきたのだろうけれど。(裏の畑は一段高い位置にあって、こちら側に傾斜しているため、大雨の日は水が滝のように流れてくる)たぶん水がめか何かが置いてあって、そこに住んでいたのが、あふれた水にのって流れ出ちゃった・・・とか?うーむ。ナゾです。

とりあえずヤゴさんはグラスに水と棒を入れて保護。弱っているかと思ったら、意外と元気。触ると死んだフリをする。何のヤゴだか・・このまま飼ってトンボになったら面白いと思うけれど、餌がないからダメかな・・・死んじゃったら悲しいので、天気がよくなったら田んぼにでも放しに行くかな。
[PR]
by erisart | 2014-06-11 00:39 | 昆虫スケッチ | Comments(2)

初夏。

f0039140_032652.jpg

このところ日差しがすっかり夏のよう。暑さも夏並み。考えたらもう6月ですもんね。
隣接した前の家のカリンの木に、毎日シジュウカラの家族がやってきます。
ツイツイツイ、と若鳥の声がかわいい。

f0039140_0351555.jpg

ふうちゃんは先ごろ7か月に。だいぶお座りが上手になり、下の前歯がちょっぴり出てきました。
寝相もだんだん悪くなり・・・タテに寝せてもいつの間にか90度回転しています。
そのうち、とんでもないところで寝ていたりするんだろうな。
[PR]
by erisart | 2014-05-31 00:41 | Comments(4)

マメ豆鉄砲

このごろベランダに黒くて小さな丸い石が散らばっていて、誰かが投げ入れたわけでもなし、どこから飛んできたのかと不思議に思っていた。丸い石はみんな同じ大きさで、まるで金魚のエサみたいなのだ。日に日に増えてる気もする。拾ってみたら、白い線が入っていた。あ、豆だ。それなら思い当たるフシが。プランターに生えるがままにしておいた、カラスノエンドウのマメ。そういえばしばらく前に、パチン、パチンとはじけるような音がしていたっけ。ネジのようにくるくるに巻かれた豆果。よく見ると、根本の方には飛び損ねたマメが残っていた。このコたちは親元で暮らすことになるんだろう。改めて辺りを眺めると、小さい豆は四方八方に2m以上も飛んでいる。かなりの飛距離。マメ豆鉄砲、ふいに当たったら痛そうだ。
f0039140_0182661.jpg

[PR]
by erisart | 2014-05-21 00:45 | 植物スケッチ | Comments(2)

スイカズラ

f0039140_23185846.jpg

おととしの今頃、自宅のフェンスの下からスイカズラの蔓が2,3本伸びて花をつけているのを見つけた。近所から種が飛んできて根付いたらしく、好きな花なので嬉しくなって、そのままにしておくことにした。蔓はみるみる伸びて、1.3mほどのフェンスを乗り越えるまでになり、花をたくさん咲かせていい香りをただよわせている。うまく刈り込んで、グリーンカーテンに育てようかしら。
[PR]
by erisart | 2014-05-21 00:17 | Comments(3)

6ヶ月に

f0039140_1046596.jpg

ふうちゃん、おととい元気に6ヶ月になり、色んなものに興味を持ち始めて、少しずつひとり遊びできるようになってきました。寝かせると泣いちゃう日々が少し続いたのですが、両手けんしょう炎になってしまって抱っこが辛いので、ちょっとありがたい。

子育て中のけんしょう炎は、1年くらいたって抱っこが減れば自然に治るそうなので、あと少しの我慢ですが、成長は嬉しい一方、それはそれで少し寂しく感じるのかもしれないな…なんて今から思ってしまいます。

生後10日からスケッチブックを広げていましたが、まぁ今までのようにはいかず、今のところ月の節目に一度程度、寝てる間に・・・なので当然、寝てるところばっかりに。絵は写真では残せないものを残せるので、出来るだけたくさん、描いておきたいけれど。

f0039140_10455635.jpg

先日、役所の5,6ヶ月向けの赤ちゃん教室に行ったら、誰にもまして髪がボウボウでした。
[PR]
by erisart | 2014-04-27 12:36 | Comments(3)


ネイチャー・アーティスト/イラストレーター・小林絵里子のブログです。


by こばやしえりこ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

2018年日本野鳥の会オリジ..
at 2017-10-10 13:49
探鳥会デビュー!?
at 2017-01-24 11:57
順番どおり
at 2017-01-13 16:21
あけましておめでとうございます
at 2017-01-11 12:48
木のおもちゃ
at 2016-11-23 20:50
2017日本野鳥の会年賀はが..
at 2016-11-11 13:27

最新のコメント

おめでとうございます^^..
by erisart at 10:49
おめでとうございます♪よ..
by 粗忽鷲 at 17:10
sokotuwasiさま..
by erisart at 16:02
こんにちは。 水の中に..
by sokotuwasi at 22:05
今日も同じ公園を通りかか..
by erisart at 16:16

お気に入りブログ

綾瀬市と周辺の自然
美術と自然と教育と
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
Nana の写真&絵日記ブログ
銀座 月光荘画材店
葛西臨海公園・鳥類園Ⅱ
桑原実彦 絵日記 BLO...
 陶工房「上名窯」通信・...
氏原巨雄の雑記鳥
農作業ブログ こずく男。
はしもとみおのナマケモノ日記
MOTTAINAI La...
スケッチ感察ノート
おぢかの島日記  
陶房呑器ののんびり日記
naphoto
文殊の綴り絵
海鳥日記
これであなたも情報ツウ!...
Sippo☆のネイチャー...
三浦・三戸自然環境保全連絡会
kodomiru 子...
Sense of Wo...
marcoのほわわんスケッチ

以前の記事

2017年 10月
2017年 01月
2016年 11月
more...

タグ

最新のトラックバック

スケッチを楽しむ
from 美術と自然と教育と

ライフログ


牙なしゾウのレマ


ちびっこぴいた


はらっぱのおはなし (とっておきのどうわ)


いきもの歳時記 春


いきもの歳時記 夏


いきもの歳時記 秋


いきもの歳時記 冬


はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候〈1〉春 桃始めて笑う


はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候〈2〉夏 蚕起きて桑を食う


はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候〈3〉秋―菊花開く


はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候〈4〉冬 熊穴に蟄る


日本の二十四節気・七十二候(全4巻)―はじめてふれる

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
絵日記・イラスト

画像一覧