タグ:鳥 ( 32 ) タグの人気記事

カラスウリとヒヨドリジョウゴ

f0039140_12421033.jpg

登園の帰り道、路地の入口に、朝の光に赤い色がキラキラッと輝いているのが目に飛び込んできました。2mをゆうに超える枝に鈴なりになった、ヒヨドリジョウゴのルビーのような赤い実と、カラスウリの橙色の実のコラボレーション。ヒヨドリジョウゴの実は美味しそうだけれど、毒性があって食べられないんだそうな。「ヒヨドリジョウゴ」とは「ヒヨドリがよく食べる」という意味なんでしょうか。あまり見た記憶はないけど、ヒヨドリは、食べるのかな…?
[PR]
by erisart | 2015-11-20 13:03 | 植物スケッチ | Comments(2)

だれの卵?

f0039140_13435495.jpg

ふうちゃんは先月2歳になり、同じく先月から保育園に通い始め、ひと月が経ちました。
はじめは突然子どもがいっぱいで、知らない大人もたくさんいる環境にびっくりだったようですが、この頃はだいぶ慣れてきて、「朝のたいそう」の後の、「おはようの時間」に(出席を取り、季節のお話を聞く)、隣の子とふざけてゲラゲラ笑っちゃって、「コラふうか!ちゃんとおはなし聞いて!」なんて怒られたりしているとか。毎日の様子を担任の先生から聞くたび、楽しそうでよかったよかった、と思うのでありました。
今朝も大人の足で徒歩15分の道のりを自分で歩いて、30分かけて登園。道端の草花や、通りがかりの家のミカンや、寝っころがっているネコにご挨拶したりしながらの登園も、楽しいひとときです。脚が強くなるゾ。

今朝は、途中の公園で卵を発見。春のものが、何かの拍子に落ちてきたのでしょうか。穴が二つあいているのは、たまたまあいたものなのか…それとも、誰かが食べようとしてくわえた跡かな?大きさと模様からみて、ヒヨドリの卵みたいです。殻がうすーくて、ちょっと衝撃を与えたら、クシャっといってしまいそう。気を付けてたつもりだったのに、帰りに拾ってテーブルに置いておいて、宅急便が来たので荷物を受け取って戻ったら、割れてました。ドアホンに慌てて出たとき、ウッカリ触ってしまったようです。あーあ。
[PR]
by erisart | 2015-11-18 14:28 | 鳥スケッチ | Comments(2)

エナガたち

f0039140_1635472.jpg

窓の外がやけに賑やかなので窓から覗いてみると、庭の隅に生えたヨモギや、前の家のカリンの木にエナガが大勢やってきているのでした。今時期になると混群を作って、よくやってくるのです。少し草取りしなきゃと思っていたけれど、こうやってお客さんがやってきてくれると、取りづらくなってしまう。ヨモギの紅葉も、なかなか美しく。
[PR]
by erisart | 2015-11-16 16:18 | Comments(2)

2016年日本野鳥の会オリジナル年賀はがき発売中です

今年も年賀はがき発売開始の季節になりました。
毎度ながら、日本野鳥の会オリジナル年賀はがきの絵柄を1種担当しています。
来年の絵柄は、アカウソです。水谷高英さんの「カワセミ」、村上康成さんの「オオマシコ」とともに、バードショップにて10枚単位3種よりどり、50枚以上から注文できます。10枚910円(税込)です。
[PR]
by erisart | 2015-11-02 15:53 | Comments(4)

久しぶりにスケッチ

f0039140_2256873.jpg

久しぶりのスケッチ。なかなか描く余裕がなく…今は鉛筆など持っていようものなら、すかさずもぎ取られ、スケッチブックなんかもみくちゃにされてしまう。でもそんなことも、あと少しのことかもしれない。一緒に描けるようになるのが楽しみ。
窓を全開にしてベランダでお昼をしていたら、上空に旋回する鳥の姿。カラスにしては大きいような?双眼鏡で見てみると、アオサギでした。快晴の青空にゆったりと、気持ちよさそう。

f0039140_2255896.jpg

ふうちゃんもここ半年くらい描けないでいた。気になりながらも、育児ノートのメモスケッチだけでやっと。1歳7か月になったので、寝たすきに。いつの間にか赤ちゃん顔から、子どもの顔になった。
[PR]
by erisart | 2015-05-26 23:22 | 鳥スケッチ | Comments(2)

ジョウビタキ初見

f0039140_2127861.jpg

外でコッコッコ、と固い枝を叩いているような音がするので、コゲラでも来てるのかな?と見に行ったら、テレビのアンテナにとまっているジョウビタキの声でした。今季初見。お、今年もやってきたね、と今年ももうそんな時期です。「ヒ、ヒ、」は馴染みの鳴き声だけれど、たまに聞く、舌打ちするような「コッ、コッ」という鳴き声は、どういう意味があるんでしょう?
[PR]
by erisart | 2014-10-21 21:42 | 鳥スケッチ | Comments(4)

World Shorebirds' Day スケッチプロジェクトのご案内 (2014/9/6,7)

来月9月6日(土)、7日(日)の2日間、世界のシギ・チドリの現状を調査する、World Shorebirds' Dayが行われます。 このイベントは、ハンガリーのバーダーGyörgy Szimuly氏の呼びかけにより、世界各国各地域のシギ・チドリをカウントし、調査・保全に役立てる目的で行われます。今回が初めての開催となり、今後毎年、9月6日に近い土日の日程で行う予定だそうです。

このイベントのエキストラ部門として、アーティストによるスケッチプロジェクトが実施されるとのことで、ご案内です。



【スケッチプロジェクトに参加・協力したいアーティストの方】

参加方法は簡単です。

1. まずはレジストレーションフォームに必要事項を記入し、参加登録をします。
(氏名、メールアドレス、国籍、活動する場所、World Shorebirds' Day に関わる出版物やウェブサイトへの作品無償使用許可への可否、など)

2.開催期間中に、自宅周辺や好きな場所でシギ・チドリをスケッチ。
  開催期間:9月6日(土)12:00am~9月7日(日)11:59pm

3.期間内に描いたスケッチをスキャンし、イベント主催者、Szimuly氏にメールで送ります。
作品は後日、イベントのウェブサイト内にアップされる、世界のバードアーティスト・スケッチ集に掲載されます。送り先:Gyorgy Szimuly(Szimi) メールアドレス[gyorgy.szimuly@me.com]

詳細はこちら



いきさつは、ハンガリーのアーティスト仲間、日本好きのSzabolcs Kokayさんからの誘いからでした。
『イベント主催者のSzimuly氏は友人で、参加を誘われたんだけど、自分はもはやバードウォッチングより、描くことに専念したいと思っている。そこで、世界のアーティストに呼びかけてみんなで鳥をスケッチして集めたら、イベントがより面白くなるんじゃないかと思うんだけど、そういう企画、どう思う?』
『スケッチ・クロール*みたいな感じ?』
『まさにそんな感じ!』
世界のアーティストのスケッチが一堂に集まるなんて、面白い!見てみたいし。
というわけで、このご案内に至ったわけでした。

興味のある方は、ぜひ参加してみては。

ちなみにイベントの主体であるバード・カウンティングに参加・協力したいバーダーの方は、こちらからエントリーしてご参加ください。

World Shorebirds' Dayウェブサイト http://worldshorebirdsday.wordpress.com/

Facebook https://www.facebook.com/worldshorebirdsday



私は、出来れば三番瀬か、相模川河口あたり行ってみたいところですが…チビちゃんがいるし、この時期まだまだ暑いし。自宅周辺の休耕田に行ってみようかなと思っています。


*スケッチ・クロール=世界中のスケッチャーたちが、同じ日にスケッチをし、共有するイベント。http://www.sketchcrawl.com/


9月9日追記:土曜日、日中は持つかなと、ふうちゃんのおやつ作って出かけようとしたら、予想より早く、昼過ぎから雷雨に。日曜は夕方まで降り続き、結局今回は断念しました。数日前にクサシギの報告があり、いい気候だった前日と翌日に出かけてみましたが、カルガモとチュウサギ、コサギ以外、誰もいませんでした。残念。せっかく涼しくなって、スケッチ日和だったんだけどなぁ(暑いの苦手)。でもいいお散歩になりました。また来年、です。
[PR]
by erisart | 2014-08-20 13:19 | 情報 | Comments(6)

ツバメの子

f0039140_1114158.jpg

午後になって急に雨がザッときた日。雨が上がった合図に、ツバメが飛び交い始める。
雨のおかげで、夕方には秋の気配を感じさせる涼しさに。
薄暗くなった曇り空をふと見ると、斜め向かいの家のTVアンテナに黒い影が2つ。スズメか何かかなと思って、双眼鏡で見てみると、巣立って間もないと思われるツバメの子でした。遅くに生まれた子たちのようで、まだポヤポヤしてる。一羽はまもなく親ツバメの後を追うように飛んでいき、もう一羽はそのまま残って、ひとり夜を過ごした。何だか落ち着けそうにない場所に思えるけど、一緒に飛んで行かなかったのは、ここがいい、と思ったのか、それとも、動けなくなってしまっただけなのか。鳥の子にもやっぱり、性格ってあるのかな。
朝になったら当然ながら、いなくなっていた。
[PR]
by erisart | 2014-08-19 12:22 | 鳥スケッチ | Comments(2)

ヒヨドリがセミを

f0039140_184724.jpg
気が付けば7月も後半。早い早い。春から週一で通っている歯医者に行く途中、近くの公園を通り過ぎたとき、ジ~ジジジジジ~~!!!という叫び声が。振り向くと、ヒヨドリがセミを捕まえたのでした。先週半ばからニイニイゼミが鳴きはじめたけれど、捕えられたのはアブラゼミのよう。声は聞こえないけれど、抜け殻を見つけたので、もう出てきているようす。本格的に鳴き始める前に食べられちゃって、無念でしょう…

f0039140_19564.jpg
ふうちゃんはもうすぐ9か月。先月末、8か月に入るころからようやく四足動物へと進化し、それもぎこちないうちに、先週から二足への練習も始めました。上の前歯もちょっぴり出始めて、このひと月のうちに目覚ましい変化が。一日ごと、急速に成長していく。行動範囲も広がって、遊びも大胆になってきました。おチビさんのくせにめちゃくちゃ握力が強い!!お母さんにしがみついて振り落とされないように、という祖先からの名残りでしょうか!?
f0039140_191595.jpg

[PR]
by erisart | 2014-07-21 00:12 | 鳥スケッチ | Comments(2)

初夏。

f0039140_032652.jpg

このところ日差しがすっかり夏のよう。暑さも夏並み。考えたらもう6月ですもんね。
隣接した前の家のカリンの木に、毎日シジュウカラの家族がやってきます。
ツイツイツイ、と若鳥の声がかわいい。

f0039140_0351555.jpg

ふうちゃんは先ごろ7か月に。だいぶお座りが上手になり、下の前歯がちょっぴり出てきました。
寝相もだんだん悪くなり・・・タテに寝せてもいつの間にか90度回転しています。
そのうち、とんでもないところで寝ていたりするんだろうな。
[PR]
by erisart | 2014-05-31 00:41 | Comments(4)


ネイチャー・アーティスト/イラストレーター・小林絵里子のスケッチ日記。


by こばやしえりこ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

探鳥会デビュー!?
at 2017-01-24 11:57
順番どおり
at 2017-01-13 16:21
あけましておめでとうございます
at 2017-01-11 12:48
木のおもちゃ
at 2016-11-23 20:50
2017日本野鳥の会年賀はが..
at 2016-11-11 13:27
二度目の若葉
at 2016-10-18 16:03

最新のコメント

おめでとうございます^^..
by erisart at 10:49
おめでとうございます♪よ..
by 粗忽鷲 at 17:10
sokotuwasiさま..
by erisart at 16:02
こんにちは。 水の中に..
by sokotuwasi at 22:05
今日も同じ公園を通りかか..
by erisart at 16:16

お気に入りブログ

綾瀬市と周辺の自然
美術と自然と教育と
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
Nana の写真&絵日記ブログ
銀座 月光荘画材店
葛西臨海公園・鳥類園Ⅱ
桑原実彦 絵日記 BLO...
 陶工房「上名窯」通信・...
氏原巨雄の雑記鳥
農作業ブログ こずく男。
はしもとみおのナマケモノ日記
MOTTAINAI La...
スケッチ感察ノート
おぢかの島日記  
陶房呑器ののんびり日記
naphoto
文殊の綴り絵
海鳥日記
これであなたも情報ツウ!...
Sippo☆のネイチャー...
三浦・三戸自然環境保全連絡会
kodomiru 子...
Sense of Wo...
marcoのほわわんスケッチ

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
more...

タグ

最新のトラックバック

スケッチを楽しむ
from 美術と自然と教育と

ライフログ


牙なしゾウのレマ


ちびっこぴいた


はらっぱのおはなし (とっておきのどうわ)


いきもの歳時記 春


いきもの歳時記 夏


いきもの歳時記 秋


いきもの歳時記 冬


はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候〈1〉春 桃始めて笑う


はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候〈2〉夏 蚕起きて桑を食う


はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候〈3〉秋―菊花開く


はじめてふれる日本の二十四節気・七十二候〈4〉冬 熊穴に蟄る


日本の二十四節気・七十二候(全4巻)―はじめてふれる

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
絵日記・イラスト

画像一覧